記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

3月3日 記者会見と学習会を行います。

1月6日以降、準備を進めてまいりました伊方原発の運転差止仮処分の申し立てを、3月3日に行うことが決まりました。申立てを行ったあと、下記のとおり、記者会見と学習会を予定しています。ぜひとも、多くの皆さまにお集まりいただきたいと思いますので、拡散願います。       記日 時   3月3日(金)  午後1時〜   記者会見               午後2時半〜  学習会場 所   岩国市福祉会館 2階...

続きを読む

世話人会で規約案を話し合いました。

 大きな不安を残したまま再稼働してしまった伊方原発については、地元愛媛県だけでなく、広島県、大分県からも運転差し止めを求める裁判がおこされています。その裁判をそれぞれ支援する各団体の規約を参考にさせていただき、「伊方原発をとめる山口裁判の会」の規約について話し合いました。 まだ、協議すべき事項が残っていますが、この会の名前や事務所、会の構成(弁護団、原告団、応援団)や役割等は、ほぼ決まりました。 ...

続きを読む

1月6日 準備会が開かれました。

 1月6日、周南市保健センターで、「伊方原発運転差し止め 仮処分・裁判 準備会」が開かれ、3月3日に山口地裁岩国支部に対して、伊方原発運転差し止めの仮処分申し立て」を行うことが決まりました。 その日の様子については、中国新聞が取り上げてくれていますが、事務局は写真を撮っていませんでした。そこで、すでに裁判に取り組んでおられる伊方原発広島裁判の会の方が、Twitter に投稿いただいていますので、そちらを...

続きを読む

伊方原発運転差し止め 仮処分・裁判 準備会のご案内

 3.11東日本大震災での福島第一原子力発電所の事故を経験した私たちは、あらためて原発事故の怖さを再認識し、上関原発建設計画をとめるために、あらゆる立場で努力しています。しかし、上関原発建設予定地の目と鼻の先にある伊方原発は、大きな不安を残したまま、既に再稼働してしまいました。上関原発建設計画をとめる活動を続けると同時に伊方原発をとめるための運動は、山口県でも取り組まれてきたところですが、さらに、広島...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。