記事一覧

第1回学習会 「伊方原発と活断層」 講師 早坂 康隆(広島大学大学院准教授)

 伊方原発をとめる山口裁判の会では、第1回審尋の日にあわせて、4月21日13時30分より、岩国市中央公民館で、第1回学習会を開催しました。審尋の前に、弁護団会議も開催されましたが、その横の会場で、私たちは、早坂康隆 広島大学大学院准教授より、伊方原発がいかに危険かを再認識するお話をお聞きしました。

 分厚い資料を見た時、難しいお話なのかな?と少し心配でしたが、早坂先生のわかりやすいお話で、参加された方は、一刻も早く伊方原発をとめなければ!という思いを強くした学習会でした。

 学習会のあと、弁護団からの報告会がありました。

 学習会の内容は、こちらをご覧ください。⇒ 伊方原発周辺の地震ポテンシャル  ~想定されるあらゆること~  早坂康隆(広島大学院理学研究科)  2017.4.21開催


スポンサーサイト