記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月21日 松山地方裁判所において、伊方原発の差止を求める仮処分を却下する旨の決定

【弁護団事務局より、以下のとおりのご報告がありました。】

 本日、松山地方裁判所において、伊方原発の差止を求める仮処分を却下する旨の決定が出されました。決定の要旨を読む限りでは、完全に行政の判断に追随したもので、司法が本来の役割を放棄したrものだと言わざるを得ません。伊方原発をとめる山口裁判の会弁護団としては、今後も伊方原発を止めるまで裁判を戦い抜く決意です。


●伊方原発をとめる会のサイトはこちら⇒ 伊方仮処分(松山)不当決定
 本日、2017年7月21日13:10に松山地裁は、伊方原発3号炉の運転差止を求める仮処分で、住民の申立を却下しました。断じて許せない不当な決定です。

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。