記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

4月21日、山口地方裁判所岩国支部で、伊方原発差止仮処分の第1回審尋が行われました。

4月21日に行われた第1回審尋について、弁護団の 中村 覚 弁護士より、以下のとおり、ご報告がありました。【ご報告】4月21日、山口地方裁判所岩国支部で、伊方原発差止仮処分の第1回審尋が行われました。申立人側は弁護士7名が出席、相手方は弁護士と四国電力社員を含めて十数名が出席しました。「審尋」という言葉は聞き慣れない用語ですが、通常の民事裁判の口頭弁論に当たるもので、裁判官出席のもとで、双方が書面や証拠...

続きを読む

第1回学習会 「伊方原発と活断層」 講師 早坂 康隆(広島大学大学院准教授)

 伊方原発をとめる山口裁判の会では、第1回審尋の日にあわせて、4月21日13時30分より、岩国市中央公民館で、第1回学習会を開催しました。審尋の前に、弁護団会議も開催されましたが、その横の会場で、私たちは、早坂康隆 広島大学大学院准教授より、伊方原発がいかに危険かを再認識するお話をお聞きしました。 分厚い資料を見た時、難しいお話なのかな?と少し心配でしたが、早坂先生のわかりやすいお話で、参加された...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。